業務用 CR-1274 ガーデンテーブル アジャスター付 幅約120cm 強化クリアガラス テーブル ダイニング リビング テラス席 屋外用 ガラス天板 自然 ローテーブル








商品の特徴
テーブル
ソファと一緒にお使い頂くのにちょうど良い高さのテーブルです。

屋外対応仕様のテーブルです。
クリアガラスの天板がオシャレな空間を演出します♪

病院・診療所等の医療施設や福祉施設、企業や工場、ネイルサロン・エステサロン・ヘアサロン・イベント会場・飲食店・店舗など業務用にご使用頂いている丈夫で高品質なチェアです。

商品仕様
■サイズ
本体/W1200×D600×H400mm
天板/W1190×D590mm
■主材/アルミ・ポリエチレン樹脂ピール編み
■天板/強化クリアガラス
■脚部/ステンレスヘアライン仕上げ・アジャスター付

注意事項
■掲載商品画像は撮影状態・PC環境などにより実物と色が異なって見える場合がございます。

■設置場所への搬入経路をご確認ください。

■当店では、下記の配送も承っております。
・代金引換
・日祝配送
・北海道、沖縄、離島
・室内搬入、エレベーターの無い上階への搬入
・開梱設置

通常の配送体系とは異なりますので詳しくはお問合せ下さい。

■送り先区分をご選択下さい。
※上記に当てはまらない法人様は送料無料、個人宅様は送料表に準じた料金を頂戴いたします。送料表の送料区分【5】をご参照下さい。(法人様の場合はご注文の際に必ず法人名をご記入ください。)

■大口物件・大量発注等は条件に合わせて別途特別単価提出いたします。


☆取り扱いシーン、テイストは?
リビング ダイニング キッチン レストラン 料亭 飲み屋 居酒屋 飲食店 カフェテリア 喫茶店 食堂 屋台 店舗 エントランス ホール 玄関 出入口 オフィス テーマパーク 会社 企業 ファクトリー 作業 現場 事務所 SOHO 書斎 役員室 応接室 ミーティングルーム 会議室 プレゼンテーション 打ち合わせ 商談 談話室 ラウンジ 休息スペース 待合 バックヤード 病院 クリニック 小児科 公共施設 ショッピングモール 診療所 メディカルセンター 保健センター 健康診断 治療 医学 福祉施設 介護施設 文化祭 図書館 美術館 映画館 劇場 市役所 観光案内所 学校 事務室 職員室 図工 工作 美術室 保育園 幼稚園 大学 学園 学童 学芸会 発表会 卒業式 入学式 市役所 地域 ふれあい センター 公民館 公共施設 美術館 図書館 ロビー ホテル 旅館 結婚式 式場 ブライダル ウエディング パーティー ホール 宴会場 冠婚葬祭 受付 歓迎 レセプション 記念 祝い 宿泊施設 カルチャースクール 教室 事務室 職員室 学習塾 習い事 稽古 イベント 会場 葬儀場 展示会 発表会 催事場 展覧会 アパレル ブティック 洋服屋 什器 クリーニング店 ショールーム 待合所 更衣室 モデルルーム ハウジング 喫茶店 ショップ 漫画喫茶 インターネットカフェ 空港 家事室 寝室 私室 ホール 和室 畳 床の間 正座 法事 法要 集会 宴会 食事 お参り ホテル 旅館 料亭 お盆 冠婚葬祭 葬儀 座敷 宿泊施設 旅行代理店 旅行会社 観光案内所 駅 待合所 広告 宣伝 公民館 寺 寺院 仏前 仏間 和 公園 休憩所 庭 テラス ガーデン プールサイド ビーチ アウトドア 海 屋外 スポーツ ベランダ
北欧 ベーシック アジアン カントリー シンプル ナチュラル カジュアル 格式 フレンチ ガーリー ハワイ バリ 西海岸 マリン 自然 スタイリッシュ シック インダストリアル デザイン クラシック 姫系 お姫様 ヨーロピアン アンティーク クラシック 繊細 レトロ ゴージャス 上品 リラクゼーション アメリカン ヴィンテージ ビンテージ プリンセス 洋風 英国 モダン 優雅 エレガント レトロ シック クール 華やか 美しい かわいい おしゃれ なごみ 和み リラックス くつろぎ かっこいい 優しい インテリア

取り扱い商品は?
イス スツール テーブル 会議テーブル スタッキングテーブル 応接・サイドテーブル サイドデスク サイドワゴン パネル ステージ 演台 座卓 デスク デスクマット 折りたたみ スタッキング スタンド クッション 座布団 ロッキング リクライニング カウンター PCチェア SOHO ダイニングセット カウチ ソファベッド リクライニング ラブソファ オットマン チェスト 棚 シェルフ クローゼット ケース ボックス 整理棚 整理ケース ロッカー カウンター フラワーラック プランター 金庫 キャビネット コンソール 食器棚 レンジ キッチンラック キャビネット ユニット書庫 ダストボックス テレビ台 ディスプレイラック マガジンラック マガジンスタンド 収納庫 ラック 伸縮棒 ランドリー テレビラック ローボード かさたて アンブレラスタンド かさ立て 傘立て 書棚 パンフレットスタンド 電話台 衝立 スクリーン パーテーション マットレス コートハンガー ホワイトボード コルクボード 看板 メニュースタンド
本皮 合成皮革 ファブリック 布製 ナイロン ビニール 木製 スチール製 プラスチック製 フットレスト ベンチタイプ 抗菌 3点セット 5点セット ユニット 組み合わせ デッドスペース スリム収納 バンブー 照明付き 介護用 桐 ポケットコイル ボンネルコイル 低反発マットレス 高反発 ラテックス エコ塗装 キャスター付き キャスターなし ガラス 天然 コンパクト 伸縮可能 選べる 宮付 除湿シート ハイタイプ ロータイプ 壁掛け 省スペース 魅せる収納 隠す収納 間仕切り収納 可動棚 収納力 組み合わせ自由 セパレートタイプ 肘なし 肘付き 高さ 調節可 奥行 デスクシステム 90度 120度 両袖 片袖 OA用 PC用 平机 脇机 袖机 応接用 会議用 ワゴン スタンダード 配線 レセプション 回転 新聞掛け 低反発素材 肘付 メッシュ 事務 作業

業務用家具メーカー
アイコ アイリスチトセ アサヒ アダル アスプルンド 稲葉製作所 イスヤ工芸 今枝ラタン 内田洋行 エーコー 大谷 オカムラ クオン オーツー オリバー 河淳 カリモク家具 キノシタ クイン クレス 倉井 くろがね工作所 クロシオ 弘益 UTILITY ユーティリティ コクヨ コボリ サカエ 貞苅椅子製作所 サニー 桜屋工業 チェリー CHERRY RESTARIA レスタリア マラガテーブル サンケイ 讃和 シーリージャパン 塩川光明堂 シコク シンコー 生興 相合家具製作所 ターニー ダイキシステム 高木椅子製作所 テラモト トーギ 友澤木工 東洋事務器工業 豊橋木工 トヨセット ナイキ ニシキ工業 西脇椅子製作所 ニチエス ノーリツイス ハヤシ 光製作所 藤沢工業 富士 富士ファニチア フナモコ プラス ベルク ホウトク 丸勝物産 プロシード 丸二金属 マルセ椅子製作所 ミキ ミトノ モリマーキンキ 八木研 山下義商店 ライオン事務器 ルネセイコウ 大和金属


*屋外対応シリーズ*


CR-1258


CR-1259


CR-1260


CR-1261


CR-1262 


CR-1263


CR-1264


CR-1265

 

 


CR-1272


CR-1273


CR-1276


CR-1277

 


CR-1266


CR-1280

 


CR-1278


CR-1282


CR-1267


CR-1268


CR-1269


CR-1270


CR-1271


CR-1274


CR-1275


CR-1279


CR-1281

 
CR-1283



CR-1274 業務用 ガーデンテーブル ローテーブル 自然 ガラス天板 屋外用 テラス席 リビング ダイニング テーブル 強化クリアガラス 幅約120cm アジャスター付 センターテーブル・ローテーブル お気にいる

巨大化しすぎたビッグ・テックと「セクション230」の行方

ascannio / shutterstock.com

◆snsと「セクション230」
 ビッグ・テックの巨大化と独占状態の問題のほかに、テック企業のありかたが問われている議題が、1996年に制定された米国の通信品位法(communications decency act)第230条(通称:セクション230、1996年電気通信法の第509条)に関連するものだ。セクション230のサブタイトルは、「民間(企業)による不快な情報の遮断と審査に関する保護(protection for private blocking and screening of offensive material)」となっている。セクション230は、インターネットが普及し始めた90年代、

、ポルノグラフィーなど、とくに子供にとって不適切なコンテンツの自主規制を促す目的で提案された法案。セクション230のもっとも重要な内容は、インターネット上のプラットフォームサービスの提供者は、出版者もしくは表現者として扱われることなく、さらに不適切なコンテンツを取り下げるなどの措置をとった場合に、サービス提供者は民事責任を問われないという部分だ。この責任免除の「盾」によって、インターネット上のプラットフォームビジネスが次々と生まれ、大きく成長した。(vox

 しかし、本来、期待されていたインターネット企業の「良心」に基づいた自主規制は効果的に行われることなく、あらゆるコンテンツが溢れるという状況が生まれた。たとえば個人情報を悪用した悪質な嫌がらせのコンテンツが掲載され、人権が侵害されるようなケースでも、裁判ではセクション230に基づきプラットフォーム側は責任を免れた。フェイスブックは、フェイクニュースを拡散させ、ツイッターは、トランプ大統領のデマや虚偽発言を長らく見過ごしてきた。

 今年1月に米連邦議会議事堂襲撃事件が起こり、民主党はセクション230の見直しを進めようとしている。事件の計画には、snsが重要な役割を担ったとされており、snsは対応とコンテンツ・モデレーション(投稿監視)への投資を余儀なくされた。ツイッターをはじめとする多くのプラットフォームが、トランプ大統領のアカウントを凍結した。フェイスブックは、コンテンツ・モデレーションに関する意思決定を行う第三者機関「オーバーサイト・ボード(oversight board)」を立ち上げた。オーバーサイト・ボードは、表現の自由に関わる重要な意思決定、つまりどの投稿を許可・不許可とするかという決定を行う、最高裁判所のような存在だ。

 コンテンツ・モデレーションの強化については、とくに共和党側は保守的な発言に対するセンサーシップだとして反対を示している。表現の自由は、党派問わずにアメリカ人にとってもっとも重要な憲法規定の一つであり、セクション230の見直しやコンテンツ・モデレーションへの対応は、政府にとっても企業にとっても難しい取り組みとなる。トランプ大統領は任期中、ツイッターが自身のツイートに警告フラグをつけたことに憤慨し、「オンライン・センサーシップ防止」としたセクション230を無効化するような行政命令(executive order)に署名した。しかし、この行政命令の法的影響力はなく、本質的な議論から目を背けるものでしかないと評された。バイデン大統領は 、先日この行政命令を取り消した。バイデン大統領の具体策は明らかにされていないが、今後、政権は改めてセクション230の見直しという課題に取り組むようだ。

 長年テック業界の動向を追ってきたジャーナリストのカラ・スウィッシャー(kara swisher)は、ビッグテックの巨大化にともなう権力・影響力の拡大や、ビッグテック企業のceoという一個人が、多くの人々に影響を与える重要な意思決定を行っているという状況に懸念を示している。こうした企業は、政府に対するロビー活動にも多くの資金を投入してきた。また、スウィッシャーは、ビック・テック企業にありがちな、主に白人男性が中心となった同質的で偏った組織は、その意思決定が社会の実状にそぐわない不適切なものになりがちだという点を指摘。「多くの白人男性は、自分が身の危険を感じることなく生きてきた結果、危険な目にあうということがどういうことか理解できない」と彼女はいう。結果として、白人男性中心の組織が展開するインターネット・プラットフォームは、安心・安全に対する配慮と、そうした配慮に基づくデザインが欠けてしまった。女性やピープル・オブ・カラーを含めた多様な組織が形成されれば、より「適切な」意思決定が行われるはずだというのが彼女の意見だ。

 テック・カンパニーはますます巨大化しており、現状ではそのサービスの利用を避けるのは難しい。規制や法整備には時間がかかるなか、企業の経営者意識改革と組織変革が求められる。同時に、ユーザー個人のリテラシーの向上と倫理判断もますます重要になりそうだ。

【関連記事】
変化の時代 「リーダー退任」の未来への役割 米国からの学び
ベゾス氏にも物申す 声を上げ始めた「ビッグテック」の社員たち
フェイスブックが直面する「説明責任の時代」 強大な影響力、規制は必要か

text by maki nakata